ビジネスサポート


─市場調査
ビジネス戦略を構築する上で、市場や技術の動向や状況を把握することは極めて重要です。合成ゴムないし熱可塑性エラストマーなどのプラント建設する前に実現可能性調査(フィージビリティスタディ)を実施している合成ゴムメーカーに対し、ETICからは、シングルクライアントおよびマルチクライアントの市場調査を提供します。 今までにSSBRの市場と技術調査、熱可塑性エラストマーの市場調査、特殊ゴムの市場調査などを実施してまいりました。
【実績(例)】
  • SBRに関する市場調査(2019)
  • 中国のタイヤラベリング規制に関する調査報告書(2017)
  • 特殊ゴムの市場調査(2014)
  • 低燃費タイヤ用機能化ソリューションSBRの世界市場調査(2013)
─戦略構築サポート
目標設定、その達成のための具体的なプログラムの作成、またその実施のお手伝いをします。ETICのコンサルティングはメンバー自身の経験をもベースとした現場感覚のある戦略をお客様と一緒に構築いたします。また、現在進行形で抱えていらっしゃる問題に対しても、詳細分析したうえ改善施策についてご支援します。
─M&Aと事業統合・協業相手探し
ETICは、エラストマー業界で広範なネットワークを擁しております。M&Aを御社のビジネス拡大のひとつのオプションとして有効利用できます。 ETICのエラストマー業界全体に通じた幅広いネットワークにより、買収・統合候補の選択、買収交渉への参加、ビジネスの可能性の評価について、的確にアドバイスをいたします。 ETICの専門的なM&Aと技術的専門知識の組み合わせにより、事業評価にあたり、特に高度な技術、プラントメンテナンスの実態、品質管理、労働者のスキル、その他の有形無形の資産に関する洞察をもとに支援できます。
【実績(例)】
  • インドゴム情報の提供(2015)
  • 海外合成ゴムメーカーの日本国内提携先の調査(2014)
  • 国内タイヤメーカの国内外提携先の調査(2017)

技術サポート


─技術ライセンスとコンサルティング
ETICは、世界トップレベルのプロセス技術保有者(エンジニア)委託研究機関を通じ、独自の最先端技術を開発しています。 また、情報の漏えいや他社の特許侵害などのトラブルを未然に防ぐため、情報管理にも細心の注意を払っています。 ETICでは独自技術の特許もあります。(日本、アメリカ、台湾、ロシア、EUで特許として成立) また、合成ゴムのプロセスを熟知したベテランを揃えており、様々な製造技術についてコンサルティングしております。 領域は、変性SSBR、BR、EPDM、SBSおよびSISなど多岐にわたっています。
【実績(例)】
  • f-SSBR製造技術とライセンス供与(2018)
  • f-SSBR製造コンサルティング(2016)
  • 溶液重合ゴムの製造プロセス改善(2015)
  • f-SSBR製造のためのコンサルティング(2014)
─研究開発サポート
合成ゴム産業では、新たに高度な技術を開発するための競争が激しさを増すにつれて、技術開発コストが急増しています。 ETICでは、クライアントのテクノロジー開発の早期具現化・スピードアップを支援します。新たなテクノロジーを模索し、新技術開発を支援して、新たな製品グレードを開発することは、私たちの使命の一部です。また、ゴムの技術を持たない顧客にゴムの用途に適した評価方法を提供することも可能です。
【実績(例)】
  • f-SSBRラボ・パイロット研究サポート(2018)
  • 特殊ゴムの新規用途調査(2017)
─プロセス設計パッケージのサポート
豊富な経験を持つETICエンジニアリングチームは、PDPを短期間で提供するための豊富な実務経験を持つ製造技術チームと連携しています。 PDPには、プロセスフロー図、主要機器リスト(プロセスデータシート)、および熱収支バランス(HMB)が含まれます。 同様に経験豊富なソフトウェアシミュレーションの専門家が、高度なソフトウェアを現場に取り入れていきます。また、ETICは合成ゴム製造の省エネ(エネルギー回収)技術提供、工場の自動化推進にも協力支援できます。
─トレーニングと教育
ETICでは、スタートアップトレーニングの前提となる豊富な現場経験者を現場提供します。 また、厳密な品質管理が不可欠と認識しています。ETICでは、エンドユーザーからの最も厳格な検査に耐えることができるレベルでの品質管理を可能にするコンサルティングを提供します。 ETICは主に日本管理協会のコンサルタントと提携して、エラストマーメーカー向けの特別なプログラムを提供しています。