有限会社ETIC

チャレンジする企業の信頼されるパートナーとして貢献します

中国タイヤラベリング調査レポート

2018年1月1日

・下記調査レポートを発刊いたしました。
価格:一冊 600,000円 英語版は 750,000円
ご希望の方は 小野まで h_ono@elastec-intel.jp


【中国タイヤラベリング調査レポート】
 タイヤラベリング制度は日本、EUと韓国において実施され、タイヤの低燃費とウェットグリップの改善が報告されています。また、日本では2006年から2012年で低燃費タイヤによるCO2の削減効果はJATMAによると7.5%にもなると報告されています。

 中国の自動車生産は世界一になり、タイヤの生産も世界の38%を占め世界一となりました。
中国でも、中国ゴム工業協会により2017年9月1日よりラベリング制度が発効されたと発表されております。中国では500社以上のタイヤメーカーが厳しい競争をしておりますが、ラベリング制度が実施されても技術レベル、原料供給などを考えると直ちに品質の向上につながるかどうか疑問もあります。一方、中国政府は自動車の排気ガスによる公害問題の深刻化、エネルギー事情などから積極的に進めたいとの思惑はあると推測されます。このような事情からラベリング制度をめぐっては様々な情報が錯綜しております。
ETICでは今回、研究所、合成ゴムメーカー、ローカルメーカーをインタビューしラベリング制度に関する実態の調査を実施いたしました。 貴社の中国戦略にお役に立てるものと考え本レポートを紹介させていただく次第です。

Copyright(c) 2017 ETIC Inc. All Rights Reserved. Design by http://www.elastec-intel.jp